FC2ブログ

なぜ優しく撫でられると気持ちいいのか?

僕は、職業柄、

「どうすれば女性が気持ちよくなるのか?」 

ということを常に考えています。

誰かに趣味は何ですか?と聞かれたときには、

「女性を気持ちよくすることを考えること」

と答えそうなくらいに考えてはいます。
もちろん、そんなことは誰にも言えませんが。

まあ、女性を気持ちよくさせようと考えた場合、必ずたどりつくであろう答えのひとつに、
「フェザータッチ」
があります。さわさわするような触り方ですね。
もっと専門的に書くとすれば、アダムタッチなのかもしれません。

・アダムタッチとは
手のひらを肌に対して2cm浮かせ、5本の指だけをそっと肌に置き、秒速5cmで動かす愛撫方法。5本の指先は等間隔を保ったまま、指先が皮膚に「触れるか」「触れないか」という繊細なタッチを繰り返すものです。

アダムタッチを極めれば、女性にそうとうな性的な快楽を与えることができます。

ただ、純粋なアダムタッチは、かなりこそばいので、たいていの女性はそのこそばさに我慢できないかとも思います。そのこそばさを快楽に変えることができたとき、これまでにないエクスタシーを感じるのではないのかと思いますので、彼女さんがおられる場合には、根気よく繰り返し試してみることが大切です。


そもそも、なぜ優しく撫でられると気持ちがいいのか?

その問いに、「触れることの科学」という本に答えが書いてありました。

最近の科学で分かったこと。それは人間の肌には、「撫でられて心地よい」という感覚のためだけのセンサー「C触覚繊維」というものがあります。肌を秒速3~10cmの速さで撫でられると「C触覚繊維」を通じて脳に心地よいという信号が伝えられるということ、です。


ちなみにですが、人が肌から触覚を感じ取るものに、

・マイスナー小体(速度検出)
・メルケル受容体(刺激の強度、圧力を検出)
・ルフィ二終末(皮膚のひっぱり加減を検出)
・パチニ小体(皮膚上での振動と圧力を検出)
という皮膚に感じるセンサーあります。


秒速10cm以上のスピードで肌に触れると、C触覚繊維が作動せず、マイスナー小体が感知するため、あまり気持ちよく感じられないということでしょうか。


では、なぜアダムタッチが気持ちいいのか?
秒速5cmの速度で肌を触ることによって、C触覚繊維が作動し、脳に「心地いいですよ」という合図を送るからです。

C触覚繊維というのは誰もがもっている肌の機能ですので、いわば、ゆっくり優しく撫でられて気持ちいいというのは、もはや、本能が求めているであることかとも推測できますね。


秒速5cm-それは桜の花びらの落ちる速度。


そのスピードで肌を優しく愛撫してあげると、気持ちがいいわけです。

ということは、秒速5cmでゆっくりと背中をなめてあげるというのも、C触覚繊維が作動して気持ちいいと思います。

さらに、優しく背中をゆっくりとなめながら、右手ではフェザータッチで秒速5cmで優しく撫でてあげる。性感マッサージに慣れてきた方には、そういった技の刺激も気持ちいいのではないのかなって考えています。

ゆっくりと優しく撫でてあげる。特に背中あたりが気持ちいいんじゃないでしょうか。
仮にセックスレスの夫婦でも、それくらいのことはしてあげられるのかなって思います。


■性感マッサージの申し込み&お問い合わせ



2018年6月の予約状況

6月後半の予定ですが、少しずつ予約が入ってきました。

7月からの予定は今のところ未定ですが、おそらく土日のみの施術で、平日は難しいかと思います。

もし迷っていましたら、今のうちに受けてみられることを、強くお勧めいたします。

6月15日 予約あり
  16日 予約あり
  17日 予約あり
  18日(月)予約可能
  19日(火)17時以降予約可能
  20日(水)17時以降予約可能
  21日 予約あり
  22日(金)予約可能
  23日(土)予約可能
  24日(日)予約可能
  25日(月)予約可能
  26日(火)予約可能
  27日(水)予約可能
  28日(木)予約あり
  29日(金)予約あり
  30日(土)予約可能



■性感マッサージの申し込み&お問い合わせ





不感症の方への対応

不感症の方もよく来られます。
不感症といっても要因としては色々あるのかなと思います。
 
身体的な要因
精神的な要因
彼氏などの自分以外の要因
 
などが考えられますね。
 
個人的には、3の要因がいちばん多いような気がします。性感マッサージを行ってみて、ふつうの方以上に感じていて、あわや中イキを経験する寸前の方もいらっしゃいました。これまで付き合ってきた男性の問題だったのでしょうか。
 
さて、不感症の方への対応は僕の中では一貫しているところがあって、それは、
 
「今まで、いちばん気持ちのよい施術を目指していく」
 
ということです。
 
絶対に感じさせるとはいいませんが、とにかく、少しでも性的に気持ちよく感じられる施術を行います。
 
具体的にいうと、ゆっくりとマッサージをしていきます。これまで体を触られてあまり気持のよい想いをしていない可能性がありますので、体に触れられることは気持ちがいいと脳に覚えさせることも不感症の方にとっては大切です。
 
軽めの性感から始めて、ゼンギも少し長めで焦らしていくのもいいですね。
 
あと、もし精神的なトラウマがあるのでしたら、過度な性感は行わず、ゆったりとしてオイルマッサージを受けられることをオススメします。まずはカウンセリングを行いますので、そのときの話の内容により施術を行います。
 
あと、不感症ではないけれども、ストレスがあり疲れていて感じることができない、性的な興味も薄れてきたという女性も増えてきました。
 
ただ、そういった状況が続けば、女性ホルモンの分泌がうまくいかず、美容に関しても問題が出てくる可能性もあります。美しい女性というのは、性的にも満たされているそんな気がします。
 
ストレスがある方にも、ゆったりとして癒しが中心の性感マッサージが必要かと思いますね。


 
■性感マッサージの申し込み&お問い合わせ







女性は男性の10倍以上感じる

女性は、男性の10倍以上も感じるといいます。

たとえば、1時間の間に、男性は通常は1度、せいぜい2度くらいのオーガズムを感じるのですが、ところが女性は感じやすい人になると、その間に10回ほどオーガズムに達する方もいらっしゃいます。

それに、男性の快楽というのは、限定的です。気持ちよさの上限が決まっています。

たとえば10代で男性が初めて射精をしたとします。その気持ちよさが、ほぼほぼマックスで、その後、同じような気持ちよさだけなんですね。自分で書いていて悲しくなってきました。

その点、女性は、快楽に限界がないといいます。

10倍の快楽は難しいとしても、今よりも、2倍、3倍は気持ちいいということを知るべきだと思います。

それだけ、快楽のポテンシャルが高いのに、性的なことがまったく気持ちよくないというのは、かなりもったいないのではないのかなって思ったりします。

セックスレスの夫婦をこれまでたくさん出会ってきましたが、それは本当にもったいないですね。

先日ですけれど、20代のまだ新婚なご夫婦がお二人で性感マッサージを受けに来られました。

20代のご夫婦で来られることはあまりありません。さらに奥さんからの提案で性感に来られたというのも、ちょっと驚いてしまいました。たいてい旦那様からのご依頼なのですが。

どうも、このままレスが続くと、離婚するかもしれないくらいに、深刻な問題に捉えておられました。
旦那さんも、それほど性欲もまた性的な経験も少なく、どうやって奥さんを気持ちよくさせていいのか、それほど分かっていませんでした。

そこで、性感マッサージを通じて、女性が気持ちよくなる簡単なテクニックを教えてあげました。

たとえ疲れていてセックスができなかったとしても、女性を気持ちよくさせられる方法はたくさんあります。

最後に、

「女性は、男性の10倍以上、気持ちよくできるので、ぜひ頑張って!」

と応援の気持ちをこめて言って、施術を終えました。

僕も、性感マッサージのテクニックはまだまだです。

10倍の快楽を与えるほども気持ちよくさせていませんが、それでも、今よりも2倍、3倍くらいは気持よくなって帰っていただきたいなって思って、性感マッサージを日々取り組んでいます。


■性感マッサージの申し込み&お問い合わせ

性感マッサージの流れ

お問い合わせでよく、

「性感マッサージの流れを教えてください」

とありますので、今一度、記載しておきたいと思います。

お問い合わせの場合は、どんな些細なことでも構いませんので、お問い合わせいただけたらと思います。

申し込みの場合は、マッサージを受けてみたい日時を記載していただき、さらにどこかご希望の場所がありましたら教えてください。
ホテルでも自宅でも構いません。ちなみにどこがいいのかわからない場合は、僕の方でお探しすることも可能ですので、ご相談ください。

ホテルは先に入っていても一緒に入ってもどちらでも構いません。
おひとりの場合は、一緒に入られた方がいいかと思いますし、カップルやご夫婦の方に関してはホテルに先に入られていた方がいいかと思います。

性感マッサージが初回の場合、とても不安だと思いますので、念入りにカウンセリングを行っています。
マッサージの性質上、わりと細かいプライバシーなどを聞く場合はあります。既婚や彼氏の有無、性的な嗜好など。別に答えたくないことは答えなくても大丈夫ですし、特にカウンセリングが必要なければ、そのままマッサージを行います。

あと、事前アンケートがありまして、ご希望されることNG行為などを確認しています。
求められないことは行わず、求めることだけを行いたいと思っています。
お金を払って嫌な想いをされることほど、腹立たしいことはないでしょう。

さらにご希望の方には、性感マッサージの行う前に、無料にて通常のマッサージや足裏マッサージを行っています。最大で1時間ほど。このマッサージだけで、施術料金の元は取れているとよく言われます。遠慮なさらずにお申込みください。

こういったマッサージを行う目的として、リラックスすればするほと、感じやすくなり、さらにイキやすくなることがわかってきました。
不安や緊張の中で、オーガズムに達することはほぼ不可能です。

無料のマッサージを終えてから、リラックスする言葉かけというのを行っています。これは、自律訓練法の応用です。女性はとくに言葉による反応が男性よりも大きいので、さらにリラックスをするために希望される方のみ行っています。

僕としては、できる限り不安や緊張を取り除いて、マッサージを行いたいと考えています。

ここから性感マッサージの詳細ですが、うつぶせになり足裏からオイルマッサージを行います。それから、ふくらはぎ、太もも、臀部、鼠径部などさわりながらのリンパマッサージとなります。性的な刺激は弱いのですが、じわじわと焦らしながらマッサージを行っていくと、足だけのマッサージでイキそうになる方もいらっしゃいます。

常連のお客さまの中には、もう足をさわるだけで感じて濡れます。脳が以前の気持ちよさを記憶しており、足を触れるだけでその快感を思い出すといった条件反射なのでしょうけれども。

足のリンパマッサージを行いながら、フェザータッチやアダムタッチを行う場合があります。いわゆる「さわさわ」した触りです。そのフェザータッチの触り方が快感と感じる方は、わりと僕のマッサージの効果は高いと思います。そういったさわりを、こそばいと感じるとやや中イキまでに達するには時間がかかるのかなと思ったりします。

まあ、そういった「さわさあ」した触りをするフェザータッチですが、何回か行っていくうちに快感に変わっていくので、あまり気持ちよく感じられない方でもそれほど心配することはないです。

足が終わると今度は臀部、おしりのオイルマッサージ。ふだん、だれからもオイルにておしりをマッサージされることがないので、かなり気持ちいいと思います。大きな手でゆっくりと円運動をしながら触っていきます。

十分におしりで感じてから背中のオイルマッサージ。背中に関しては特に性的なマッサージを行うというよりは、単なるリンパマッサージなのですが、ここまで性感マッサージを行ってくると、背中をさわるだけで感じる方もいらっしゃいます。これも気持ちいいと思いますので、念入りに幾度もマッサージを繰り返します。

それから、ご希望されます方には、背中をなめていきます。それをされると「ゾクゾク」とした快感が多くの場合に感じられますので、希望があれば「背中なめ」を行います。
ちなみに、背中をなめるなどは、事前に確認してから行います。希望されません方には断じて行いませんで、ご安心ください。

うつぶせで、それなりに感じて体がくねくねと動き始めたくらいを見計らって、仰向けになっていただきます。

仰向けになられてから、本格的な性感になります。
まずは、デコルテから触っていき、次に胸をフェザータッチでさわさわと触っていきます。たまに、こそばいと感じられる方もおられますが、たいていはかなり気持ちいいと思います。

ここではおっぱいの周辺や乳輪までは触るのですが、乳首には触らず焦らし続けます。そうして次にお腹や腰骨などを触ります。
それから、足やソケイ部あたりを触っていくのですが、ここでも直接、あそこに触ることありません。それも焦らしです。
十分に感じてから、乳首を愛撫していきます。これまでずっと焦らしてきたので、乳首を触っただけでイク女性をもおられます。

クリなどをゆっくりとさわり最後に指入れを行います。指入れやクンニなど希望されません方には行いません。

だいたい上記が基本的な流れなのかと思います。
あとは、その女性の反応によって少々マッサージの内容は変わるときがあります。

また、何か質問がありましたら、お気軽にお問合せください。


■性感マッサージの申し込み&お問い合わせ