FC2ブログ

女性は男性の10倍以上感じる

女性は、男性の10倍以上も感じるといいます。

たとえば、1時間の間に、男性は通常は1度、せいぜい2度くらいのオーガズムを感じるのですが、ところが女性は感じやすい人になると、その間に10回ほどオーガズムに達する方もいらっしゃいます。

それに、男性の快楽というのは、限定的です。気持ちよさの上限が決まっています。

たとえば10代で男性が初めて射精をしたとします。その気持ちよさが、ほぼほぼマックスで、その後、同じような気持ちよさだけなんですね。自分で書いていて悲しくなってきました。

その点、女性は、快楽に限界がないといいます。

10倍の快楽は難しいとしても、今よりも、2倍、3倍は気持ちいいということを知るべきだと思います。

それだけ、快楽のポテンシャルが高いのに、性的なことがまったく気持ちよくないというのは、かなりもったいないのではないのかなって思ったりします。

セックスレスの夫婦をこれまでたくさん出会ってきましたが、それは本当にもったいないですね。

先日ですけれど、20代のまだ新婚なご夫婦がお二人で性感マッサージを受けに来られました。

20代のご夫婦で来られることはあまりありません。さらに奥さんからの提案で性感に来られたというのも、ちょっと驚いてしまいました。たいてい旦那様からのご依頼なのですが。

どうも、このままレスが続くと、離婚するかもしれないくらいに、深刻な問題に捉えておられました。
旦那さんも、それほど性欲もまた性的な経験も少なく、どうやって奥さんを気持ちよくさせていいのか、それほど分かっていませんでした。

そこで、性感マッサージを通じて、女性が気持ちよくなる簡単なテクニックを教えてあげました。

たとえ疲れていてセックスができなかったとしても、女性を気持ちよくさせられる方法はたくさんあります。

最後に、

「女性は、男性の10倍以上、気持ちよくできるので、ぜひ頑張って!」

と応援の気持ちをこめて言って、施術を終えました。

僕も、性感マッサージのテクニックはまだまだです。

10倍の快楽を与えるほども気持ちよくさせていませんが、それでも、今よりも2倍、3倍くらいは気持よくなって帰っていただきたいなって思って、性感マッサージを日々取り組んでいます。


■性感マッサージの申し込み&お問い合わせ
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

美おっぱい、バストアップマッサージ

最近ですが、美しいおっぱいやバストアップに効果があるというマッサージの本やDVDを見ました。
それほど難しい手技ではないので、性感マッサージにもこのバストアップや美おっぱいになるマッサージも所々で行っていきたいと思っています。

性感マッサージを行うと、女性ホルモンが活性化するので、バストアップや美おっぱいになるのには、有効なマッサージかと思います。

このDVDに言われたことは、

「おっぱいというのは、作るのではなく育てる育乳です」

という言葉が印象的でした。

美おっぱいになるためには、全体のリンパケアも必要とのことです。ただただ、おっぱいだけマッサージしても意味がないので、全体のリンパマッサージをしてリンパの流れをよくすることが、肌をキレイにして、さらにはおっぱいもキレイなる。

今後の性感マッサージというのは、快楽を追及するだけでなく、女性ホルモンが活性化し髪や肌、おっぱいがきれいになり、アンチエージングにもなるといった、女性をトータルで美しくなるよう目指したい。

「女性が美しくなるためには、性感マッサージ」

そういった認識になるように、性感マッサージを頑張っていきたいと思うのです。


■性感マッサージの問い合わせ






彼氏ができた!

以前に性感マッサージをさせていただいた女性ですが、

「彼氏ができた」

と喜んでいました。

性感マッサージを行うことによって、リンパの流れや血流が良くなるだけでなく、女性ホルモンも分泌されて、美しくなります。

あと、人生に対して積極的になるようで、好きだった人にアプローチをしたようです。

性感マッサージの上級編

先日、愛媛から大阪へ性感マッサージを習いに行ってたのですが、今回習ったのが、やや上級向けというか、これまでに性感マッサージを行い慣れている方向けの施術です。

具体的にどういうのかと言えば、横向きでの性感マッサージとなります。

このようなやり方はきっと、愛媛で出来るのは僕だけかと思います。モデルの女性の反応もよかったので、中々面白いかなって思っています。

もちろん、性感マッサージが初めての形には行いませんので、安心してください。

さまざまなバリエーションが増えることによって、より女性を満足できるものと考えています。

性感マッサージを学ぶため大阪へ

愛媛の松山から車で東予港へ1時間くらいかけて向かう。

オレンジフェリーに乗り、その船が22時半に出発して翌朝の6時に大阪南港へ着く。

僕はわりと船が好きで、船内を散歩したり、風呂に入ってサウナにも入ったりする。

今日は平日なので、船内はすごく空いていて気分的に落ち着く。これが年末や盆休みなどになると、殺人的に船が込み合う。 2等の雑魚寝の部屋に人があふれる。隣に知らない人がいるとあまり眠れない。

そういえばずっと以前の年末に船に乗ったが、すごい美人が隣に寝ていてドキドキした。こんなラッキーなことはあまりない。大抵は、僕のようなおっさんが隣に大いびきをかいて寝ていたりする。

何のために大阪に来たかというと、僕には性感マッサージの師匠がいて、その方に新たな技を教えてもらいに来た。

久々に師匠に会うので胸がわくわくしてしまう。時々、旅をすることはとても新鮮でいいことだ。