FC2ブログ

2018年9月の後半の予定

2018年9月の後半の予定

ちょっと遅くなりましたが、9月後半の予定です。

9月の後半は、予約をしていた方のキャンセルが続いたので、わりと空いている日が多くなりました。

 9月23日(日)予約あり
☆9月24日(月)予約何時でもOK
 9月25日(火)予約あり
☆9月26日(水)予約13時以降OK
☆9月27日(木)予約14時以降OK
☆9月28日(金)予約15時以降OK
☆9月29日(土)予約13時~17時OK 20時以降に予約あり。
 9月30日(日)休み

☆印の日が予約が可能です。

10月以降は、スケジュールが変わります。
また、分かり次第、連絡をいたします。

わかっている範囲で書きますが、

10月は、日曜日の予約は可能です。
あと、平日の昼間もできる日があります。

夜は20時以降くらいでしたら可能です。


よろしくお願いいたします。


■性感マッサージの申込み&お問い合わせ

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

性感やマッサージの効用

マッサージを行うことによって、血の流れが良くなって、体温が上がります。

体温が上がるほどに免疫が上がり、体温が1度上がるとあらゆる病気から予防できるとも言われています。
がん細胞でさえも体温が高いと繁殖しにくくなります。言い換えれば低体温ほど体にとって悪影響となります。

また、リンパマッサージを行うことによって、リンパの流れが良くなり、また老廃物も流れやすくなります。それらの流れが良くなると、疲れにくい体となります。
また、免疫細胞も活性化して、風邪やインフルエンザなどに罹患しにくくなります。

マッサージを行うことによって病気が治るわけでもないのですが、病気になることを防ぐ効果というのが多々あることが近年の研究でわかってきました。

また、今の時代において、いちばんやばいのは、ストレスがたまっていくことです。
ストレスがうつ病などの要因となりますし、リンパや血流の流れが悪くもなります。
それにより免疫力が落ち、疲れやすく病気になりやすい体になっていきます。

性感マッサージは、特に女性ホルモンの分泌を良くしていきます。
女性ホルモンというのは、女性らしい体を作ります。
しとやかな髪やきれいな肌、または胸の生育にも女性ホルモンがかなり影響を与えます。

今年の夏は特に暑かったので、多くの女性は夏バテなどでかなり疲れているのかなって思います。
肌の疲れが出やすいのもこの時期だったりします。

マッサージを行うことにより、ストレス解消となり、女性はより肌がきれいになり、それによっても、未病、いわゆる病気になる前に防ぐ効果となりますね。

気持ちがいいのに体にいい、そういう効果がマッサージにはあります。


■性感マッサージの申込み&お問い合わせ



女性のさまざまな性の悩み

これまで、たくさんの方々のマッサージをを行い、さまざまな悩みの相談がありました。

おそらく、こういった仕事をしていなければ、絶対に気づくようなことがなかった悩みもたくさんあったかと思います。

悩みを大きく分けると、
1、自分の身体の問題
2、旦那や彼氏の問題

があるのかなって思います。

自分の身体の悩みで多かったのが、

「自分は、不感症かもしれない」

そう、感じている女性からの依頼でした。

確かにふつうの女性と比べて感じにくいのかなって人はいましたけれど、まったく感じないという方はいませんでした。
「自分は感じない」とそう思い込んでいたのか、もしくは、付き合っている男性から、嫌な思いがあり、その恐怖から感じなくなるケースもあるかと思います。

あと、不感症ではないけれども、イッタことがない悩みというのも多いですね。

これまで、イッタことがない人の特徴ですが、「自分でオナニーをしない」って方が多かったように思います。
男性からしたら「え!」と信じられませんが、やはり、女性にとって性器を自分で触るということに、恥ずかしさや怖さというのがあるのかもしれません。
基本的に、定期的にオナニーをしている方の方が、中イキにしてもしやすいだろうかとは思います。

旦那や彼氏の問題としては、セックスレスがありますね。

セックスレスの定義としては、「1か月に1度も行為がない」ことを指します。

10年や20年も、そういった行為が一度もない夫婦もおられましたし、また、結婚1年目にして、すでにセックスレスというのもありました。
結婚していないけれど、彼氏と付き合っていてセックスレスという女性もおられました。彼のことは好きだけど、そういった状態で結婚をするのはどうだろうかと悩んでいました。

中には、結婚してから一度も性行為がないという奥さんもおられ、それには驚いてしまいました。

セックスレスに関していえば、けっこう根が深い問題のように思います。


これからも、少しでも悩みが軽くなることができるように、努力をしていきたいと考えています。



■性感マッサージの申し込み&お問い合わせ


ps.
2018年9月は、土日祝日は何時でも大丈夫です。
平日は、19時以降でしたら大丈夫です。ご都合があえばよろしくお願いいたします。



業務連絡(メールアドレスの間違い)

施術の料金に関して問い合わせいただいた、T様。
(@i.softbank.jp)

メールアドレスが間違っているようで、返信をしましても、
エラーで戻ってきます。

もし、よろしければ、もう一度、問い合わせしていただければ幸いです。

お手数ですが、よろしくお願いいたします。



■お問い合わせ




こそばさとフェザータッチ

先日、風俗で働いているRさんという女性がお客さんとしてきてくださいました。

そういった業界で働いているとはとても思えない清楚な女性でしたので、少しびっくりしました。

性感マッサージが初めてのようで、最初にお会いしたとき、かなり緊張されていました。

緊張をほぐしていただくためにも、まず、いろいろなお話をしました。
ある意味、同業者なので、その業界がどうなっているのか、とても興味がありました。そこで、興味津々で質問をしたのですが、すべて答えてくださって勉強になりました。

その女性は、風俗で長く働いているため、少し不感症かもしれないと、心配そうに言っていたので、果たして満足させることができるだろうかと、僕も施術前に緊張してきました。

施術を終え、初めての性感マッサージがどうだったかを聞いたところ、

「フェザータッチがこんなに気持ちがいいと思いませんでした」

そのような感想をいただきました。

風俗のプレイの中でお客さんからフェザータッチをされることがあるらしく、でも、こそばくて、気持ちがいいとは思わなかったようです。

でも、僕が行ったフェザータッチが気持ちよかったようで、

「今度、教えてください」
「お客さんにもやってみたい」

そう言っていました。

確かに、いきなりフェザータッチをやると大抵こそばいです。
そうならないためにも、少々コツがいります。

僕は、お客さんに対して、いきなりフェザータッチを行うことはありません。
少しずつ性感を高めてからそれを行います。

こそばいのは、脳が性感モードになっていないのが原因で、ある程度、性感モードにスイッチが入ると、あら不思議、それまでこそばかったフェザータッチが、性的な心地よさに変化をします。

性感モードになると、身体のどこをフェザータッチで愛撫しても気持ちよくなります。
足の指でもかなり気持ちよく感じますね。


どうしてもフェザータッチがこそばい人であっても有効な方法があります。
それを簡単に説明したいと思います。

いろいろな手法があるのですが、例えば、クリを愛撫します。ほとんどの人が強い性的な刺激を感じます。
その刺激を感じていると同時に、違う手でその女性の身体をフェザータッチします。

そうすると、こそばい以上に性的な刺激が強いため、そのこそばささえても、快楽に感じてしまい、相乗効果で、うねるような気持ちよさに昇華します。

フェザータッチが脳に気持ちがいいと認識させることができれば、こそばさを克服できる場合がありますね。



■性感マッサージの申し込み&お問い合わせ



PS.ちなみに、僕はそれなりのこそばがりです。こんな僕をフェザータッチで気持ちよくさせてくれる方がいらっしゃいましたらうれしいです。(笑)